県の取組

女性力でながさきを活性化!会議

1 女性力でながさきを活性化!会議とは…

平成22年9月、地元で事業や商品開発、地域活動等に携わる女性10名をメンバーとする「女性力でながさきを活性化!会議」を立ち上げました。女性が様々な分野でアイデアや能力を活かして、新たにビジネスや社会貢献活動などに取組む機会を増やすことにより、本県の地域や経済を活性化することを目的としたものです。
様々な立場から議論されたアイデアが、平成23年11月に県へ提言され、「大浦お慶プロジェクト」として事業化、様々な取組につなげました。

 

2 女性力でながさきを活性化!会議メンバー

女性力でながさきを活性化!会議メンバー(通称:お慶メンバー)を紹介します。

 

竹中 晴美さん(コーディネーター)/フリーランス・コピーライター

・内田 輝美さん(サブ・コーディネーター)/湯江タクシー有限会社 代表取締役

糸屋 悦子さん/代表取締役 雑誌発行人

武久 朋美さん/ホテルニュー長崎 「桃林」主任

増田真美子さん/学習塾、家庭教師

・草野有美子さん/伊勢屋旅館女将

今村安規子さん/オフィス今村代表

・大嶋真由子さん/長崎文化放送株式会社 編成業務部副部長

田中 裕子さん/田中米穀店店長

・武原由里子さん/壱岐子ども劇場運営委員長

 

詳しくは、女性力でながさきを活性化!会議メンバー(通称:お慶メンバー)